深呼吸セラピーとは

医療知識に基づいたハンド技術です

1. 呼吸を補助する筋肉をほぐしていきます。
2. 呼吸と関係する胸郭の緊張を緩め、横隔膜の可動を広げることでスムーズに呼吸がしやすくなります。
3. 呼吸が深くなるようにハンド技術で呼吸をサポートします。

 

☑ 人前で緊張しやすくあがり症

☑ 不安が多く心が落ち着かない

☑ 疲れやすく体がだるい

☑ 寝つきが悪い

☑ 末端が冷えやすい

☑ 集中力がなくなってきた

☑ イライラしやすい

 

など当てはまるものが多い人は、呼吸が浅いかもしれません。

 

日本人の8割以上は呼吸が浅くなっていると言われており、

呼吸が浅くなることで、脳がストレスを感じやすく、

不安や不満、ストレスを抱え込みやすくなります。

 

また、呼吸が浅い方は、通常の呼吸より、取り入れる酸素は半分以下といわれており、

結果的に、全身に酸素がいき渡りにくくなり、

血流も悪くなるので、筋肉が固まりやすく疲労感も感じやすくなります。

 

さらに、呼吸が浅くなると、横隔膜が硬くなり、胃が下がりやすく

胃が下がることで、内臓もさがり、子宮・卵巣・膀胱を圧迫し

血流も悪くなるので、子宮系トラブルなどにもなりやすくなると言われています。

 

美容面では、どれだけ美肌のために良い栄養素を摂っていたとしても

呼吸が浅いことで、摂り入れる酸素が少ないと、身体中に栄養がいきわたりにくいため、

肌悩みも改善されにくくなります。

深呼吸セラピーで期待できること

✳ 自律神経のバランスが整いリラックス

✳ 毛細血管の血流がUP

✳ 体脂肪が燃えやすくなる

✳ 疲労回復

✳ 眠りやすくなる

✳ 内臓機能が活性化

 

現代人は、職場のストレス、人間関係、膨大な情報の渦に巻き込まれ、

交感神経優位の状態が続き、自律神経のバランスが崩れ、心身共に疲労を感じている方が

増加しています。

 

身体の内側から美しく健康になるためには、

腸内環境を整え、必要な栄養素を取り入れ、

呼吸を整えることが大切だと思います。

 

ぜひ、一度ご体験くださいませ(^_-)-☆

 

【注意事項】

当サロンは治療を目的とした医療行為は行っておりません。
ご本人の承諾のうえ予約を行ってください。
次の症状に該当される方は、症状を悪化させてしまう場合がございます。
トリートメントをお受けできませんが、予めご了承ください。
・ 重篤な疾患 ・手術直後 ・感染症 ・やけど ・骨折
・ 出血時 ・**高熱時(37℃以上) **・予防接種後 ・妊娠中
・ 動脈瘤またはひどい静脈瘤 ・腹部疾患
・ 施術部位とその周囲に皮膚炎を生じている場合
・ 施術部位に腫瘍・湿疹等があり、炎症やかゆみがある場合
・ 血栓/重症の内臓疾患で治療中の方(人工透析等)
また、
・ 食事直後や飲酒後、極度に空腹の状態、激しい運動の後のトリートメントは、
お身体の負担になりますので、ご調整のうえご来店ください。
・ 通院中、または、服薬のある方は、お客様のお身体の安全の為、
アロマセラピートリートメントを受けてもよいか担当医とご相談のうえご予約ください。